メッセージMESSAGE

メッセージ

代表取締役 橋尾肇

新サービスへの挑戦で「明日も働きたい会社」へ

「業界の進化に貢献できる会社」をめざして

2005年、家電業界で初めてインターネットサービスのオンライン受付を始めたのが当社の前身SMILE BBです。その後、ここ神戸の地に小さなコンタクトセンターを併設した光コミュニケーションズを設立しました。

2015年には、通信サービスのオンライン代理店からBPO事業(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)に大きく事業転換を図りました。厳しい状況での第二創業でしたが、社員とお取引先に恵まれ、当初計画よりも早く新事業のカタチが整ってまいりました。

2017年、当社では採用決定までをチャットのみで行う、国内初の「チャット採用」という採用手法を考案し自社に導入しました。当社でお受けしている仕事は全て非対面業務で、電話や文字による遠隔でのコミュニケーション能力が問われます。そこで、訪問面接では見抜きにくいインターネット・コミュニケーション能力を非対面で見抜こうと試みたのです。結果、この1年で応募者数は200名を超え、チャット採用での在職従業員数は50名に達しました(2018年2月20日時点)。現在、彼・彼女等の活躍が経営の大きな力になっています。

当社サービスの最前線に立つオペレーター、その約9割が女性従業員です。彼女達が、育児をしながら安心して長く勤めることができる制度を整備しつつ、事業においては「非常識でも冒険する社風」を大切に、業界と社会の進化向上に寄与できるよう努めてまいる所存です。

今後ともご愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 橋尾肇

企業理念

私たちが目指す姿
業界の進化に貢献する会社
私たちの役割
他者がやらない困難な課題にチャレンジし、
業界の進化と社会の発展に貢献する 。

なぜ、チャレンジし社会に貢献するのか?

世の中には、人があまりやりたがらない、難しい課題があります。

でも、私たちはあえてそこにチャレンジすることで、
仕事を通じて成長し、みずから「働く幸せ」や
「社会の幸せ」を創り出せる集団になりたいのです。

そのためにこうします!

  • 目標

    目標

    時間で稼ぐコンタクトセンターを、成果で稼ぐマーケティングセンターに進化させ、3年かけて、明日も働きたい会社をつくる。

  • 成果で稼ぐとは

    成果で稼ぐとは

    コンタクトセンターが「つらい仕事」だといわれるのは、主には長時間労働、時間による束縛があるからです。しかし、時間ではなく、相談対応のクオリティで「成果」を上げることができれば、働く幸せを感じながら、ワークライフバランスを保つことができます。

光コム「働く3か条」私たちがめざす働き方 (お互いの約束)

  • (1)選べる働き方

    ライフスタイルの変化に合わせ
    ワークスタイルを変えていく

  • (2)誇れる仕事

    ・人に必要とされる仕事
    ・人に喜ばれる仕事
    ・人に認めてもらえる仕事

  • (3)成長できる環境

    ・チャレンジできる環境
    ・成長意欲の高い仲間
    ・学びへの積極的支援

三者共幸

お客様、社員、取引先様が、
共に喜び、共に高め合い、幸せを共感できる会社を目指します。

Copyright © 光コミュニケーションズ株式会社 all rights reserved.